選者:コシノジュンコ
マネキンだと感じませんが、人が実際に着るとセクシーすぎてエロティックに見えてしまいます。オブジェなら美しいけれど、人が着たとたんに美しいというよりもリアル感のほうが勝ってしまいました。人が着るために服はある。でもそう考えないで制作しました? 下着のことを考えましたか? 透明の美しさを表現したい気持ちはわかりますが、この作品は下着もデザインしないと作品として成立しないと思います。ベージュはリアリティがありすぎてダメ。私だったらショッキングピンクにして、オールインワンをデザインするかしら。黒でもいいかもしれない。下着は大切よ、どうする? フォルムに関して言うと、川の流れをうまく表現したスカートは軽やかでいいと思います。ですが、トップはぐちゃぐちゃして形になっていないうえに重い。靴もそんな印象を受けます。オブジェとしてはきれい。でも、芸術性があっても着る人のことを考えないと。その点が大きな課題ですね。
田中琴音