選者:皆川 明
「Nadare Ochiru」というテーマを、エネルギーのあるアイデアと素材のミックス感でどのように構築するのか見てみたいと思い選びました。物がなだれ落ちていく過程や躍動感を、トレンチコートをベースに民族衣装の要素を取り入れてデザインしています。ベースには比較的薄い生地を用いているので重さは感じません。スカートにあしらったチェック柄はプリントではなく、ひもやバイアステープで制作していて、トレンチのアースカラーとビビッドな色の組み合わせの対比も面白い。独特な色彩感覚と異素材を対比させる力を持っていますね。ですが、しっかり縫えている部分とラフな部分があり、ラフな表情が必要な時ならそれでもいいけれど、手を抜いたように見えると残念。袖や全体のボリュームなどはデザイン画のような迫力があればもっとよかったでしょう。間所さんはいろいろと手を動かすことが好きそうですね。この感覚を大切にものづくりを続けてください。
間所夕貴